横浜市神奈川区 建売物件 注文住宅 リフォーム

株式会社エムズホーム M's Home
会社概要 お問い合わせ アクセス サイトマップ

リフォームを依頼したい 注文住宅を依頼したい 建売物件を探す ショールーム
家族が集う家

施工ギャラリー
エムズホームの技術
創業45年の工務店
自社スタッフで家造り
地元密着で45年
信頼できる協力業者の紹介
エムズホームの特徴
リフォーム
建売物件
注文住宅
お宅訪問
家づくりQ&A
採用情報
マイホーム発電エネファーム
<空>
個人情報について
ホーム

エコに配慮した家づくり

下の画像クリックで、東京ガスエネファームスペシャルサイトにて詳細が見られます。
ENE・FARM

松下エネファーム
※熱源機別置型・写真はイメージです
2009年、東京ガスの家庭用燃料電池「エネファーム」が一般家庭でも使用できるようになりました。

自宅に設置した燃料電池で発電し、
その時に生じる熱を利用してお湯をつくりだすので、エネルギーを有効に使えます。
必要なところで必要なだけ電気をつくる、
分散型エネルギー
の発想。
地球の大切な資源を無駄にしない、
高いエネルギー利用効率の実現。

そして、日々の快適な暮らしはそのままに自宅で省エネを楽しむ、「エネルギーコンシャス(エネルギーを意識する暮らし)」という新しいライフスタイルの提案。
すべては、地球と共生する暮らしの実現のために生まれました。
家庭用燃料電池コージェネレーションシステム「エネファーム」。
東京ガスのテクノロジーによって、世界に先駆けて一般住宅でお使いいただけるようになりました。
※エネファームは国からの補助金交付対象機器です。
エネファームとは?
◎エネファームは、都市ガスから水素を取り出して発電する新しいエネルギーシステム
◎エネファームとは、「エネルギー」「ファーム(農場)」の造語。
◎エネファームの登場によって、家は、エネルギーを「つくる」場所へと変わります。
エネファームのしくみ
◎電気を使うとお湯ができる
エネファームは、都市ガスから水素を取り出して、空気中の酸素と化学反応させて発電させる、燃料電池方式のコージェネレーションシステム。発電のときに発生する熱を利用してお湯をつくります。いつもと同じように電気を使うだけで、お湯がどんどんできていくのです。
発電量は、0.2kWから0.7kW。冷蔵庫や待機電力といった常時使わなければならない電気を、お湯をつくりながらエネファームでまかない、エネファームが発電していない時や、電力使用量の多い朝や夜に0.7kWを超えるときにだけ電力会社からの電気を使用します。
エネルギー利用効率って?
◎今までのエネルギーは約37%しか使ってない!
今までの電気は、大規模発電所でまとめてつくり、それを各家庭まで送電していました。発電時に生じる熱はそのまま廃棄され、さらに遠距離の送電にともなって、せっかくつくりだした電力の一部が失われていました。この場合、発電に用いた一次エネルギー(石油・石炭など)に対して、電気として使用しているエネルギー利用効率は、約37%と言われています。60%以上が有効利用されていないとは、なんと「MOTTAINAI」ことでしょう。
エネファームなら、電気をつくる場所とつかう場所が同じ。各家庭まで無駄なく届けられるガスで、つかう場所で発電し、さらに、発電所なら廃棄している熱を活用してお湯まで作れます。そのエネルギー利用効率は、なんと約85%。地球の貴重な資源を大切に使います。
低炭素な家へ!

◎“マイホーム発電”が、家庭のCO2排出量を大きく削減する!

暮らす人の使い方に合わせて家で電気・熱をつくることで、エネルギーの無駄を大幅に無くし、家から出るCO2を一気に削減するという新しい発想のエネルギーシステム、それがエネファームなのです。太陽光発電と組み合わせれば、より多くの省エネ・CO2削減効果を生むことも可能となります。
燃料電池と太陽光電池によって各家庭で電気・熱をつくり、つくった電気・熱を自宅で使うだけでなく、マンション内や町内で融通しあって無駄なく使っていく…といったネットワーク的なエネルギー利用のかたちが、近い将来に実現されようとしています。
エネルギーをつかう家から、エネルギーをつくる家へ。
さらには、エネルギーをつかう街から、エネルギーをつくる街へ。
ENE・FARM
ページトップ
Copyright (C) 2008 maeda-koumuten. All Rights Reserved.
株式会社エムズホーム
神奈川県横浜市神奈川区松本町3-23-16
TEL:045-312-7777 FAX:045-411-5514 MAIL:info@mz-home.co.jp